当ブログはWordPressテーマ『SWELL』を使用して作られています

【FXTF】口座開設キャンペーンのセルフバックで11,000円を受け取る方法

今回はA8netを経由してFXTFのFX口座を開設することで11,000円のセルフバックを受け取る方法について紹介します。

皆さんは「FX」についてどのようなイメージを持っていますか?

失敗すると損をするなど、怖いイメージを持っている方も多いと思います。

FXや株には損をするリスクがあることは確かです。

しかし各FXの口座を開設する際にひと工夫するだけでFX会社から現金を受け取ることができます!

実際に試して受け取ることができましたので手順を紹介します。

またFXについて勉強してから始めたい場合はiOSアプリのもお勧めです。

無料でダウンロードでき簡単なデモトレードを行うことができますので練習にもなります。

目次

セルフバックとは?

手順を説明する前に今回利用するセルフバックの仕組みについて説明します。

簡単に言うと自分で紹介した商品(サービス)を自分で購入して、報酬を得られる仕組みです。

セルフバックは「自己アフィリエイト」とも呼ばれます。

本来アフィリエイトは紹介した商品(サービス)を他者が購入した際に、紹介者に何らかの還元がある仕組みです。

つまりセルフバックは「他者」の部分が「自分」に置き換わり、自分で紹介した商品を自分で購入することです。

紹介といっても口コミやブログに記事を書く必要はなく、自分専用のリンク(URL)から該当の商品を購入するだけで大丈夫です。

自分専用のリンクから購入することで企業も「このリンクから購入されているので紹介者さんはこの人だ」と特定することができます。

同じ商品を購入するにもサイトによってポイント還元が異なるといった経験がありますよね。

企業としても直接購入してもらったほうが嬉しいのは事実ですが、自社の商品を広めるためには広告は必須です。

そのため広告に対し、時期やサイトによって様々な特典を用意してくれている場合が多いです!

せっかく購入するのだから商品だけではなくその広告の特典も受けとった方がお得!

FTFXのセルフバックは?

さて、セルフバックの説明では商品(サービス)の購入によって還元があると説明しましたが、FTFXのセルフバックは商品(サービス)の購入ではありません。

WEBより口座開設申込後、60日以内に5万入金新規100万通貨以上のお取引

これが条件となっています。

他のセルフバックでは商品を購入したら○%の還元といったように「お金をかけて商品を購入すること」が必須なことが多いです。

お得ではあるのですが、商品を○%引きで購入しているのと変わりません。。

一方FTFXは商品を購入することが条件ではなく口座を開設し取引を行うことが条件となっています。

FX業界のセルフバックは新規顧客の取り込みと自社認知度の向上が目的なのでしょう。

FXは一般の人にとっては手が出しにくいイメージがついていますので、なるべくそのハードルを下げようということだと思います。

FTFXのセルフバック手順

STEP
A8.netへ登録

セルフバックを行うにはまず事前にA8.netに登録が必要です

STEP
セルフバック条件を確認

登録したA8.net経由でFX口座を開設することでセルフバックとなります

STEP
FTFX口座開設

FTFXの公式サイトより口座を開設します

STEP
FX取引

口座に入金し実際にFX取引を行います

A8.netへ登録

セルフバックを行うにはまずA8.netというアフィリエイトのASPに登録する必要があります。

A8.netはファンコミニケーションズが運営するアフィリエイト広告の大手ASPサイトです。

今回はブログに掲載するアフィリエイトが目的ではなく、セルフバック機能を利用するためにA8.netに登録を行います。

\登録は無料/

a8netの登録方法はこちらで解説しています。

セルフバックを申請

先ほど登録したA8.netにログイン後右上にあるセルフバックボタンを押します。

その後、検索窓にて「FTFX」と検索し、表示された案件の詳細を見るボタンを押します。

セルフバックの金額は時期によって異なる可能性があります。

改めて成果条件を確認しましょう。

執筆時2021/2/2時点での条件は以下です。

WEBより口座開設申込後、60日以内に5万入金新規100万通貨以上のお取引

口座開設後2カ月以内に5万円を入金し100万通貨の取引を行うことが条件ということがわかります。

100万通貨の取引については後程説明します。

FTFX口座開設

詳細画面の下にセルフバックボタンがあります。

セルフバックボタンを押すとFTFXの公式サイトに遷移しますので、通常の口座開設手順に沿ってFX口座を開設します。

WEBで申し込むことで口座開設まで2営業日ほどで開設できました

FX取引開始

さてここから実際にFXの取引を行いますので、セルフバックとは関係なしに損益が発生します。

損失が発生しても当方では責任を負えないのでリスクを確認した上で100万通貨分の取引を行います。

FXについてしっかり理解してから始めたい方はiOSアプリのがお手軽なうえデモトレードもできるのでいい練習になります!

100万通貨の取引とは?
ドル円を例として1万通貨とは、1ドル100円で換算すると100×1万通貨で約100万円の取引を指します。
100万通貨とは上記の1万通貨の取引を100回行うことを指します。

100万円の取引というとそんな大きな金額怖くて動かせない!と思う方いらっしゃると思います。

しかし為替というのは0.001円の単位で動くので約100万円分の取引と言っても短期間であれば大きな損益は発生しにくいです。

また取引の損益とは別に取引毎に「スプレッド」と呼ばれる費用をFX会社に支払います。

「スプレッド」について詳しくは説明しませんが、FX会社に支払う手数料のようなものとだけ認識していれば大丈夫です。

100万通貨取引完了までの履歴と最終損益

手順はわかっても100万通貨分の取引の難易度がわかりませんよね

参考として私が100万通貨の取引を実際に行った日別の取引履歴と最終損益を公開します。

日別の取引利益

FXの取引は「新規」「返済」で1セットとなります。

「買って、売る」で1セットだと考えればわかりやすいですね。

一番メジャーなドル円のスプレッド(手数料)は1万通貨で通常10円です。

つまり100万通貨の取引を行うには1000円のスプレッド(手数料)がかかることになります。

日付取引数(1万通貨)累計取引数(1万通貨)
2021/1/533
2021/1/61013
2021/1/71023
2021/1/81740
2021/1/11949
2021/1/12655
2021/1/13964
2021/1/14468
2021/1/151280
2021/1/18686
2021/1/1914100
2021/1/222102

ご覧の通り、約2週間で102万1千通貨の取引を行い条件を達成しました。

最終損益

入金額が100,000円に対し、100万通貨終了後の残高は100,005円でした。

期待値で考えると100万通貨のスプレッド(手数料)1,000円がマイナスされ99,000円となるところがほぼプラマイゼロで取引を終えられたのは運がよかったです。

A8.netのセルフバックで11,000円がもらえることを考慮すると今回のセルフバック得られた金額は以下です。

11,005円

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる